« If I were 小雪 | トップページ | 『前巷説百物語』 »

2007年6月 8日 (金)

『日本殺人事件』

山口雅也の『日本殺人事件』(創元推理文庫)を読む。日本に憧れる私立探偵トーキョー・サムが、サムライ・スピリットの息づく神秘の国・日本で次々と遭遇する事件の謎を解く。勘違い外人によって書かれたミステリ(の翻訳物)という体裁で、奇妙なハラキリ、茶室密室殺人、花魁の見立て連続殺人などなど、ていうかここは何処だ?いつの話だ??的な事件の、いかにもな設定は面白い。無駄に深い日本への洞察とか勝手な理解も笑える。しかし私は山口雅也のキッド・ピストルズ@パラレル英国のシリーズに乗れなかった過去があるので、トーキョー・サムもちょっと...。続編もあるらしいが読むかどうかは微妙。

|

« If I were 小雪 | トップページ | 『前巷説百物語』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/15352035

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本殺人事件』:

« If I were 小雪 | トップページ | 『前巷説百物語』 »