« 『前巷説百物語』 | トップページ | 『かまわぬ 手ぬぐい百科』 »

2007年6月11日 (月)

映画『憑神』

またまた友人から試写会のチケットを頂いて、とーっても観たかった映画『憑神』に行ってきた。うーん、自腹じゃないのであまり文句は言えないが、終始残念な感じ...。何がマズいのかを考え出すと、映画にする必要あったのか的な身も蓋もない結論になりそう。いっとう気の毒だったのは、主人公・彦四郎の駄目兄ちゃん。小説ではぐっとくる見せ場があったのに、映画ではもうまるで駄目なだけの人にされていたのであった。しかしその駄目な人をやらせたら佐々木蔵之介は非常にうまい!ので、彼に関しては結果オーライなのか。嬉しかったのは斬られ侍・福本清三さんがちらっと出演していたこと。福ちゃんに500円、と思ったけど今日はタダ映画でしたね。すまん。

Shougun_1
徳川慶喜もご登場。
つうわけで品川エキュート内のサザコーヒーにて
徳川将軍珈琲を購入。
15代将軍が飲んだ珈琲を再現しているらしい。
アンド慶喜公のひ孫さんが焙煎してはるらしいよん →

|

« 『前巷説百物語』 | トップページ | 『かまわぬ 手ぬぐい百科』 »

コメント

こんな素敵なコーヒーが毎日通過する場所にあっただなんて!早く言ってよ!今日買いにいくよ!w

投稿: 栗捨てる | 2007年6月12日 (火) 09時06分

徳川将軍珈琲、お味はいかが?
めっちゃ気になります~~~~~~

投稿: 恵美 | 2007年6月12日 (火) 12時15分

福本清三さん出演にちょっと食いつきました。
やっぱりチョイ役なんでしょうか?

徳川将軍珈琲ステキですね~。
やっぱし茨城の会社なのね。

投稿: そるたん | 2007年6月12日 (火) 21時31分

>ハロー栗捨てるちゃーん
いつもアリガトウ~
憑神はそんな按配でしたが、西田敏行は良かったよ☆
珈琲は早速買いましたでしょうか。
毎日通過してるとは知らなんだ。
コーヒー豆が入ったチョコも美味いよ。
世が世なら18代将軍のお方が何故珈琲の焙煎を?という
素朴な疑問もありつつ...

>ハロー恵美さま
ザッツ将軍テイスト!なのかしら。
買っただけで満足しちゃって、まだ飲んでません。
100g750円てお値段も上様的...
慶喜公のひ孫さんは東京にお住まいらしいですが、
毎週茨城まで常磐線のグリーン車に乗って
焙煎に来られるらしいです。
グリーン車、っていうのがミソかな!


投稿: noppy | 2007年6月12日 (火) 21時58分

>ハローそるたんさん
やっぱりチョイ役だけど、立派に斬られてました!
福ちゃんが時代劇に出ていると安心します☆
徳川将軍珈琲は、ワタシとしては葵の御紋を
パッケージに入れてもらいたかったにゃー
でももうこのネーミングだけで大満足な侍サルであった。成敗!

投稿: noppy | 2007年6月12日 (火) 22時04分

そうですかー残念なのかあ。あれだけの素材(原作&俳優)がありながら、、、って感じですねえ。

サザコーヒー!なんだかそんなことを母が言ってたのを聞き流していましたぞ!(水戸出身)
こんど帰ったらチェックしよう・・・。

投稿: ぜぶら | 2007年6月12日 (火) 22時38分

>ハローぜぶらさん
あの俳優陣だけで過剰に期待してしまったのが敗因かも。
オダジョー映画を観る時のように(失敬)
さほど期待をかけなければ案外良かったのかしらと
今頃反省してます。どんな反省だ。
でもやっぱり観るならレディースデーをお薦めしたい☆
蔵之介はいい感じに駄目男でしたよー

で、お母様はもしや水戸徳川の末裔...

投稿: noppy | 2007年6月12日 (火) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『憑神』:

» 憑神 [ChimpanMovieChannel]
憑神 [続きを読む]

受信: 2007年6月16日 (土) 02時13分

» 団塊世代のタレント俳優編 西田敏行 [団塊世代のタレント俳優編 西田敏行]
釣りバカ日誌 西田敏行 団塊世代の俳優西田敏行といえば「釣りバカ日誌」です。風貌や体型は2枚目スターではありませんね。団塊世代以前のスターの要素からずいぶんはみ出すしていますが、人気では圧倒的に2枚目スターを抜いています。1996年渥美清の死去...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 1日 (日) 18時19分

« 『前巷説百物語』 | トップページ | 『かまわぬ 手ぬぐい百科』 »