« 『かまわぬ 手ぬぐい百科』 | トップページ | 『東京バンドワゴン』 »

2007年6月14日 (木)

コクーン歌舞伎『三人吉三』

シアターコクーンへ『三人吉三』を観に行く。友人カッパのおかげで本日は前から二番目、附け打ちさんの真横で臨場感いっぱいのお席だが、やはり狭くて色々と難儀ではあるなあ。しかしそんな脚の痛さ不自由さもいつの間にか吹っ飛ばしてくれるのがコクーン歌舞伎。『三人吉三』を通しで観たのは初めてだったのですが、複雑ながらもうまーく繋がっている因縁にとにかく吃驚した。すげえ話だ...。かような込み入った話のとっかかりとしてコクーン歌舞伎はうってつけだと思うけど、通常の歌舞伎でもぜしきちんと観てみたいものです。個人的には弥十郎さんが出てなかったのがやや残念、でも芝のぶちゃんの凛々しくもキュートな捕手姿を拝めたのでオールオッケー☆カーテンコールでもきゃっきゃしててふんとにかわゆらしかった。あと新刊を出版した串田さんがロビーにてサイン会をやっており、つつがなくサインをしてもらってかなり感激。自由劇場の時サインもらったことあるじゃん、とカッパに指摘されるまで忘れてたけど。もう20年近くも前のことなんすね...そんな時の流れにも案外吃驚。

|

« 『かまわぬ 手ぬぐい百科』 | トップページ | 『東京バンドワゴン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コクーン歌舞伎『三人吉三』:

« 『かまわぬ 手ぬぐい百科』 | トップページ | 『東京バンドワゴン』 »