« 映画『しゃべれどもしゃべれども』 | トップページ | 落語を聞きに、金田中 »

2007年5月19日 (土)

『水の迷宮』

石持浅海の『水の迷宮』(光文社文庫)を読む。水族館を舞台にしたミステリ。展示生物への攻撃予告という脅迫メールが発端で色々事件が起こるわけだが、過程はともかくその始末のつけ方はどうなんだろう?と正直やや疑問も残った。でも水族館好きとしては、水族館運営の舞台裏などが良くわかって大変興味深かったし、水族館には行きたくなりました!アンドこの人の本の帯には”美しいミステリ”とか”美しい謎”とかやたら美しいを強調した文句が書かれるようだが、うーん美しいのかな。それともわたくしには美がわからないって話か。

|

« 映画『しゃべれどもしゃべれども』 | トップページ | 落語を聞きに、金田中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/15128950

この記事へのトラックバック一覧です: 『水の迷宮』:

« 映画『しゃべれどもしゃべれども』 | トップページ | 落語を聞きに、金田中 »