« 『名探偵 木更津悠也』 | トップページ | 『Gボーイズ冬戦争』 »

2007年5月30日 (水)

『笑う未亡人』

スペンサーシリーズの文庫最新刊、『笑う未亡人』(ロバート・B・パーカー/ハヤカワ文庫)を読む。裕福な初老の銀行家が殺害され、可愛くってすっごく馬鹿な若い妻に容疑がかかる。彼女の弁護士から依頼を受け、事件を調べ始めたスペンサーがその裏に隠された悪に迫っていく。っつう相変わらずかっちょよくてデキる男・スペンサーであります。今回、ビッチで美人の弁護士・リタやキュートなゲイのレイスなど脇を固めるセミレギュラー陣もいい味を出している。スペンサーがいつまでも続くと良いな、と無理なことを新刊を読む度に思うね。

|

« 『名探偵 木更津悠也』 | トップページ | 『Gボーイズ冬戦争』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/15258419

この記事へのトラックバック一覧です: 『笑う未亡人』:

« 『名探偵 木更津悠也』 | トップページ | 『Gボーイズ冬戦争』 »