« 團菊祭五月大歌舞伎・初日 | トップページ | 『ご新規熱血ポンちゃん』 »

2007年5月 3日 (木)

『虚栄』

GWの良い点は、時間を気にせずに本を読んでだらだらしていられるところだ。まあよく考えてみたら普通の週末と何ら変わりはありませんが。というわけで本日は朝方までロバート・B・パーカーの『虚栄』(ハヤカワ文庫)を読む。ボストンの女探偵サニー・ランドルのシリーズ最新刊は、パーカーの別シリーズの主役である警察署長ジェッシィ・ストーンとの夢の共演。サニー・ランドルは割と女を使って何かとちゃっかり後ろ盾を用意しているところとかこぶ平のお気に入りであるところ(←これはサニーのせいではない)なんかがちょっと引っかかり、ジェッシィに至っては暗いイメージがあってシリーズもほとんど読んでいないっつうパーカーファンにあるまじき状況であったが、二人一緒にいると案外イイ感じのコンビなので今後はサニー&ジェッシィシリーズにしたら如何か。そしたら私は絶対読みます。

|

« 團菊祭五月大歌舞伎・初日 | トップページ | 『ご新規熱血ポンちゃん』 »

コメント

歌舞伎座の初日の夜の部で3階におりましたのに、気が付かずに失礼しました。(^^;

ところで、わたくしめパーカファンというよりかはスペンサーファンで、一時期かなりハマッておりました。赤ワインを冷やして飲むことをスペンサーから教えてもらいました。(^^) でも、スターダストあたりからはなんとなぁ~く遠ざかってしまいました。

スペンサーもの以外は読んだことないのですが、紹介されている『虚栄』あたり、ちょっと読んでみようかしら。

投稿: kirigirisu | 2007年5月 4日 (金) 00時00分

ハローkirigirisuさま
すっごく近くでしたのね!残念~

ところでkirigirisuさんはスペンサーファンなのですか!!!
んもうすこぶる感激!!!同士よ!!!
私も赤ワインは冷やします~。くーっ、嬉しいなあ。
私とかいちょは、スペンサーに会いに?ボストンまで行った事があるのです。
小説に出てくる場所に実際に立ってみて、諸々感動したことを覚えています。
ダンキンドーナツのコーヒーにすら有難味を感じたことです。

サニー・ランドルシリーズにはスペンサーでお馴染みのキャラが
登場したりするんですよ。
女子であることを割と利用しがちなサニーは、好みが分かれるところかな。
やっぱり私はスペンサーが最高!としつこく思ってマス。

投稿: noppy | 2007年5月 4日 (金) 00時23分

うわぁ~ボストンまで行かれたのですね。さすが!わたしも計画までは立てたのですが実行に至らず。小説を読んでその場所に行ってみたいと思ったのはスペンサーシリーズくらいですねぇ。

そう言えば随分昔にスペンサーシリーズのTVドラマを見て、あまりにもスペンサーとホークのイメージが違うのにひっくり返りそうになったことがありましたっけ。

投稿: kirigirisu | 2007年5月 5日 (土) 00時40分

ハローkirigirisuさま
スペンサーのTVドラマなんてあったのですか。
観たいような、観たくないような、でもやっぱり観たい!
イメージに合う人を探すのは相当ムツカシそうですよね。
私の中ではホークはマイケル・ジョーダンなの(見た目だけ)。

ボストンは今行くと、松坂ファン?とか言われそう。
ちょっとほとぼりが冷めてから再訪したいです。
あと、私はかいちょの家をビーコンヒルと呼んでいます☆

投稿: noppy | 2007年5月 5日 (土) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/14934587

この記事へのトラックバック一覧です: 『虚栄』:

« 團菊祭五月大歌舞伎・初日 | トップページ | 『ご新規熱血ポンちゃん』 »