« 『ご新規熱血ポンちゃん』 | トップページ | 戦いは終わりました... »

2007年5月 5日 (土)

『幽霊人命救助隊』

『十三階段』や『グレイヴディッガー』などでお馴染み、高野和明の『幽霊人命救助隊』(文春文庫)を読む。成仏できない四人の幽霊が、天国行きと引き換えに神さまから命ぜられたお仕事は”人命救助”であった。実体のない幽霊が一体どうやって人間を救うというのか!?生きる希望を失い、傷付いた人々の深層心理を探り、それぞれの心に届くような言葉で懸命に語りかける幽霊たち。直面する様々なケースに、時には助けることが本当に良いのかと論じ合い、時には己とシンクロしすぎて入り込めなかったりと、悩みながらも皆で解決策をみつけていくさまに打たれます。幽霊と一緒に笑って泣いて、読み終わる頃にはいつのまにかわたくし自身の気の持ち様すら変えられたようだったよ...。ありがとう幽霊さん。アンドこの本を熱烈オススメしてくれたジャンキー友にも、ありがとう。

|

« 『ご新規熱血ポンちゃん』 | トップページ | 戦いは終わりました... »

コメント

こちらこそ本当に読んでくださってありがとう☆
事が自殺なだけに暗い話になりがちなのに
要所要所でクスリと笑わされるとこもよかったのでした。

というわけで
好きよ好きよジュテーム(笑)

投稿: そるたん | 2007年5月 6日 (日) 20時10分

ハローそるたんさん
私もそうだけど、人って案外ちょっとの親切、
ちょっとの言葉だけで救われたりするんだね。
色んなことを大事にしたいと思わされる一冊でした。
どうもありがとう。
しかし好きよ好きよジュテームは如何なものかと...

投稿: noppy | 2007年5月 6日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『幽霊人命救助隊』:

« 『ご新規熱血ポンちゃん』 | トップページ | 戦いは終わりました... »