« 映画『東京タワー』 | トップページ | 『風少女』 »

2007年3月30日 (金)

映画『大帝の剣』

友人に試写会のチケットをもらって、映画『大帝の剣』を観に行く。徳川は家光の時代、いろんな勢力がそれぞれの思惑を以ってオリハルコン製”三種の神器”を集めんとする冒険大活劇。批評家には評判悪そうだけど、わしはフツーに楽しかった。どことなく仮面ライダーとかを彷彿とさせるチープなノリの特撮が宜しい感じです、堤幸彦監督。阿部寛は、大袈裟にでかい剣を構えても見劣りしないたっぱと、年を重ねて尚良い按配な二枚目フェイスで結構見事にかっちょいい。久々に演技するクドカンを見たらあのガタガタの歯を含めてやっぱり愛らしかったし、何だかもう果てしなく微妙なハセキョーからは眼が離せなくなっているし、見どころ満載の面子が揃っている。またもや仕事を断らない男・遠藤憲一が、これエンケンじゃなくてもいいじゃん?な役で登場。いつもながら男気を感じるぜ。夢枕獏の原作を読んでいた連れ合いは、この映画を観て「夢が壊れた」と言っていたが、奴に夢があったことに俺様は吃驚だよ。

|

« 映画『東京タワー』 | トップページ | 『風少女』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『大帝の剣』:

» 大帝の剣 [ChimpanMovieChannel]
大帝の剣 [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 (金) 10時47分

« 映画『東京タワー』 | トップページ | 『風少女』 »