« 『鉄子の旅(6)』 | トップページ | またまた、おかんの京都土産 »

2007年3月 5日 (月)

『ロリヰタ。』

嶽本野ばらちゃんの『ロリヰタ。』(新潮文庫)を読む。『鱗姫』あたりからついていかれなくなっていた野ばらちゃんを久しぶりに読んでみたいと思ったのは、ロリータ・ファッションを愛する作家と美少女モデルの恋!みたいな話だったから。乙女のカリスマである作家の「僕」とは、限りなく御本人に近いのではと勘繰ってしまうリアルさがあったね。そんな自らの置かれた(と思える)状況を、ちょっと笑い飛ばしているのが良いかな。そしてそれがあんまり笑えないのもご愛嬌...。初期の頃に比べて若干軽くなっていたけど、己の美意識を頑固に貫いている姿勢はやっぱり好きよ。

|

« 『鉄子の旅(6)』 | トップページ | またまた、おかんの京都土産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/14153720

この記事へのトラックバック一覧です: 『ロリヰタ。』:

« 『鉄子の旅(6)』 | トップページ | またまた、おかんの京都土産 »