« 『殿のちょんまげを切る女』 | トップページ | 『白い兎が逃げる』 »

2007年2月12日 (月)

『フィッシュストーリー』

伊坂幸太郎の新刊『フィッシュストーリー』(新潮社)をうはうはしながら読む。笑いたいような泣きたいような、不思議な味わいの短編・中篇4つ。他の伊坂作品に出ていた人にまた会えるという楽しみもある。『ポテチ』が良かったな。でも、みんなちがってみんないい。みすずか。伊坂幸太郎の小説は、説明なしでただ薦めたい。いいから本当に。

|

« 『殿のちょんまげを切る女』 | トップページ | 『白い兎が逃げる』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『フィッシュストーリー』:

« 『殿のちょんまげを切る女』 | トップページ | 『白い兎が逃げる』 »