« 『所轄刑事・麻生龍太郎』 | トップページ | 二月大歌舞伎 »

2007年2月 4日 (日)

『芸づくし忠臣蔵』で予習ざます

明日は歌舞伎座にて仮名手本忠臣蔵の通しを観るので、関容子さんの『芸づくし忠臣蔵』(文春文庫)を再読しつつ予習をしているところ。以前この本を読んで観賞に臨んだ際、とっても楽しかったので。大序から十一段目まで、今ではあまり上演されない段についても書かれており、抜けてる部分のお話も補って下さいます。それぞれの段における色んな決まり事とか、知らなくても全然困らないけど知ってると更に面白いね。しかし見事に忘れてるわ...。いちいち新鮮!そして明日までに間に合うのか心配!あんまり遅くまで起きてると肝心な時に寝ちゃうので、注意するざます。

|

« 『所轄刑事・麻生龍太郎』 | トップページ | 二月大歌舞伎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/13790721

この記事へのトラックバック一覧です: 『芸づくし忠臣蔵』で予習ざます:

« 『所轄刑事・麻生龍太郎』 | トップページ | 二月大歌舞伎 »