« 球体写真二元論 細江英公の世界 | トップページ | 『君に届け(3)』 »

2007年1月26日 (金)

『吉田電車』

シイタケ君が電車の屋根にたたずむ表紙も凛々しい、吉田戦車の『吉田電車』(講談社文庫)を読む。ホームで特急電車の通過待ちをしている人々を特急あずさの中から眺めて「哀れなり」と理不尽な優越感を持ったり、近鉄の伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート”まわりゃんせ”のあまりのお得感に目眩がしそうになったり、ちょっと暗めでちっちゃい感想の数々にラブ。解説が酒井順子なのもグッド。わたくしのようなちょいテツにはぴったりのゆるさ加減であった。

|

« 球体写真二元論 細江英公の世界 | トップページ | 『君に届け(3)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/13661144

この記事へのトラックバック一覧です: 『吉田電車』:

« 球体写真二元論 細江英公の世界 | トップページ | 『君に届け(3)』 »