« 『さらい屋 五葉(第一集)』 | トップページ | 『野ばら』 »

2007年1月11日 (木)

新橋演舞場『朧の森に棲む鬼』

新橋演舞場へ『朧の森に棲む鬼』を観に行く。前に新感線モノを観たのはゴローにおまかせ的なものだったから、何十年前だろう...始まって早々にそんな感慨をもうっちゃる大音響で、おお新感線て音がでかかったんだ、と思い出す。正直あんまし期待してなかったのだが、これが案外良く出来た話で。森の魔物だかと命の取引をして手に入れた、”オボロの剣”&嘘をつく舌を武器に、王座を狙う男・ライ(染五郎)の怒涛の半生。特に後半の盛り上がりはすげえ!嘘に嘘を重ね饒舌になればなるほど血に飢える剣を振り回し、邪魔な人間を次々と殺めて一体ライは何処まで行くのか。敵を騙し味方をも欺き、外道と呼ばれて不敵に笑う染五郎を、嗚呼好きになってしまいそうなドMちゃんよ。バカバカ。阿部サダヲも新太ちんもうまいわかっちょいいわ時々面白いわで静かにコーフン。阿部サダヲはさすがに歌も絶品、違和感なく新感線テイストを醸し出していた破壊さん@グループ魂であった。とにかく音は大きかったけど、たまに観ると良い刺激になるかな。ではまた何十年か後に...?

|

« 『さらい屋 五葉(第一集)』 | トップページ | 『野ばら』 »

コメント

面白そうですね~。
もちろん私のお目当ては染ちゃんってことで、
来月大阪に観に行く予定です。わくわく~♪

投稿: 恵美 | 2007年1月12日 (金) 10時11分

ハロー恵美さま
思ったより面白かったので吃驚しました!
今後、染五郎の極悪非道役にはこっそり注目しなくちゃと思った次第デス。
女子は真木よう子さんがすこぶる可愛かったです~
でもやっぱり普通の芝居って音が大きいですな...

ではでは大阪公演、楽しんできて下さいね☆

投稿: noppy | 2007年1月13日 (土) 04時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新橋演舞場『朧の森に棲む鬼』:

» グループ魂 [= 音凾 =]
グループ魂 [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 06時24分

« 『さらい屋 五葉(第一集)』 | トップページ | 『野ばら』 »