« 『QED 竹取伝説』 | トップページ | 『犬神家の一族』 »

2007年1月 4日 (木)

『金魚屋古書店(1)(2)』

芳崎せいむの『金魚屋古書店(1)(2)』(小学館IKKIコミックス)を読む。マンガをこよなく愛する店主が営む、マンガ専門の古書店を巡るハートウォーミングなお話。毎回実在のマンガが出てきて、いちいち読んでみたくなるのがちょっと困るかな。たかがマンガ、かもしれんが、されどマンガ。日本の立派な文化よのう。

|

« 『QED 竹取伝説』 | トップページ | 『犬神家の一族』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『金魚屋古書店(1)(2)』:

« 『QED 竹取伝説』 | トップページ | 『犬神家の一族』 »