« 断念!『シンセミア』 | トップページ | 11月花形歌舞伎・千穐楽 »

2006年11月23日 (木)

吉例顔見世大歌舞伎・夜の部

今月は演舞場に力を入れていたケツの軽いおさる故、久しぶりの歌舞伎座、吉例顔見世大歌舞伎昼の部を観に行く。そしてベテラン勢の、いい意味で余裕ある芝居もやはり見応えがあるものよのう、と再確認したことだ。夜の部は全体的に案外地味~な感があったが、わたくしのいちおしは菊五郎さんの「雛助狂乱」!新七・辰巳・咲十郎・八大と、スペシャルな捕手がなーんと隈取フェイスでトンボ切りまくり...足は出しまくり...見どころ満載であっという間に終わっちゃった。アンコール!的な。特に新七さんは本当に隈取が似合うし姿勢が良いし形もキレイだし言う事ないっす。「二月堂」はお香の大層芳しい匂いと供に現れる坊主の団体が印象的。仁左衛門さんの坊主は美しすぎて罪深い程ですわ...。今月はとにかく昼の部が圧巻だったらしいですな。やっぱりこれからはどっちも観ないとダメかな、とこっそり思う。

|

« 断念!『シンセミア』 | トップページ | 11月花形歌舞伎・千穐楽 »

コメント

>隈取フェイスでトンボ切りまくり...足は出しまくり...アンコール!的な。
これだけ観ようか?と、どんだけ悩んだことか・・・ vv 結局観ないで帰ってきちゃったけど、トンボ切りまくり!ですかぁ~~~。い~ない~な。
一緒に(心の中で)叫びましょ♪アンコール!アンコール!

投稿: 恵美 | 2006年11月24日 (金) 13時03分

ヘローNoppy
「雛助狂乱」の捕り手 「新七・辰巳・咲十郎・八大」は、捕り手界の四天王といっても 過言じゃないわ。本当にずっとみてたかったわね。 真ん中に、菊五郎さんがいるからいいのよね。
すごいトンボをきっていたのに、足を見ていて見逃してたのがおかしかったな。
昼・夜どっちもみなきゃいられない体になるまで、秒読みね。早くおいで♪

投稿: かいちょ | 2006年11月24日 (金) 22時42分

ハロー恵美さま
>これだけ観ようか?と、どんだけ悩んだことか
↑流石!お目が高い...
切りまくり!は若干大袈裟だったかも☆ごめんやっしゃ。
でも新七さんとか、花道でもくるくるしてました。
菊五郎さんには申し訳ないけど、そっちばっかし注目しちゃった。
ぜしまたやって頂きたい、とワタシも一緒に叫ぶことにします☆

投稿: noppy | 2006年11月24日 (金) 23時06分

ハローかいちょ
昨日もアリガトウー
花道でのトンボが見られて嬉しかった席でした。
”捕手界の四天王”っつーネーミングはイイね。
ちょっとハアハアしてた辰巳の心配しちゃったけどね。
心配してた割には後ろ回転を見逃したが....
それもこれも新七さんの足がいかんのだ!(人のせい)
でも確かに菊五郎さんがいるから絵が引き締まるのですね。
にゃるほど。

つうわけでもう少しでダムは決壊。

投稿: noppy | 2006年11月24日 (金) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉例顔見世大歌舞伎・夜の部:

« 断念!『シンセミア』 | トップページ | 11月花形歌舞伎・千穐楽 »