« 11月花形歌舞伎・千穐楽 | トップページ | 映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』 »

2006年11月28日 (火)

『死者の季節(上)(下)』

どうもまだ風邪が治らない上にうっかり飲み過ぎ→二日酔いで、本日会社で芋のような匂い(芋焼酎だったから☆)を発していたダメサルです。読書も遅々として進まず、やっとのことでデヴィッド・ヒューソンの『死者の季節』(上下巻/ランダムハウス講談社)読み終わる。翻訳が山本やよいさんだったので買ってみたもの。夏のローマ、被害者たちがカトリックの殉教者と同じように殺されるという連続殺人事件が起こる。事件を追う刑事コスタ(熱血若者)は、ヴァチカンの影や謎の美女に翻弄される。犯人の目的は、そして真の悪党は誰だ?みたいな話。己の具合が悪いせいか、あちこち飛ぶ視点がやや入り辛かった。あとやっぱり上下巻にするのはちょっとな。コスタ君の今後には期待したい。

|

« 11月花形歌舞伎・千穐楽 | トップページ | 映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/12858418

この記事へのトラックバック一覧です: 『死者の季節(上)(下)』:

« 11月花形歌舞伎・千穐楽 | トップページ | 映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』 »