« 『枯葉色グッドバイ』 | トップページ | 『EDGE』 »

2006年10月17日 (火)

『ネジ式ザゼツキー』

島田荘司の『ネジ式ザゼツキー』(講談社文庫)を一気読み。記憶に障害を持つ男が書いた奇妙な物語「タンジール蜜柑共和国への帰還」。その物語を読んだ御手洗潔が、謎に包まれた彼の過去を解き明かす。真相へ近付かんと繰り出される御手洗の知識は多岐に渡り、いつもながら何処へ連れて行かれるのか全く想像もつかないんですわ。島田荘司のアタマの中って一体どうなっておるのだろうか。よくわからないのにとてつもなく興味をそそられるタイトルにもしびれる。

|

« 『枯葉色グッドバイ』 | トップページ | 『EDGE』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/12314676

この記事へのトラックバック一覧です: 『ネジ式ザゼツキー』:

« 『枯葉色グッドバイ』 | トップページ | 『EDGE』 »