« 『QED 東照宮の怨』 | トップページ | 『ミナを着て旅に出よう』 »

2006年9月 3日 (日)

『shelter』

近藤史恵の『shelter』(祥伝社文庫)を読む。ぶっきらぼうで一風変わり者、でも腕は確かな整体師・合田力のシリーズ第三弾。色々な問題を抱えて心を蝕まれた人たちの、からだの声をじっくりと聞き心身ともにほぐしてくれつつ、そこに至る根本に迫っていくみたいな按配の異色ミステリ。あまり感情移入できない女子がたくさん出てくるが、人の痛みは様々であるっつうことをせめて理解したい。とにかく普段整体やマッサージにはほとんど関心のなりわたくしでも、読んでいるうちに先生どうかひとつツボを押してくれツボを!と堪らなくなるとです。

|

« 『QED 東照宮の怨』 | トップページ | 『ミナを着て旅に出よう』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/11737911

この記事へのトラックバック一覧です: 『shelter』:

« 『QED 東照宮の怨』 | トップページ | 『ミナを着て旅に出よう』 »