« 『QED 式の密室』 | トップページ | 『ハチミツとクローバー(10)』 »

2006年9月 7日 (木)

『黒く塗れ』

宇江佐真理さんの『黒く塗れ 髪結い伊三次捕物余話』(文春文庫)を読む。廻り髪結いをしながら同心のお手先を勤める伊三次のシリーズ第五弾は、お文との生活に新たな展開が。最初の頃に比べて伊三次がめっきりまるくなったのが頼もしくもありやや寂しくもあるのだが、代わりに周りの人々がラブ面などで頑張りを見せてくれてる故オールオッケー。『慈雨』なんてばちょっとばかし泣かされた。ええ話や。これからも長く続けて頂きたいシリーズであります。

|

« 『QED 式の密室』 | トップページ | 『ハチミツとクローバー(10)』 »

コメント

今回もひとつひとつがいいお話でしたね~。イチオシが絞れなくて難しかったです。
今後のポイントは果たして伊与太がどんな男に育つのか。Tha 青田買い。
いくらなんでも早すぎ?

投稿: らぶはんたー(あばずれ) | 2006年9月 8日 (金) 21時53分

ハローらぶはんたーさん
伊与太か...早いな!でも期待はできるね。
出来の良い不和の息子・龍之介はどうよ。かなりカワイイ☆
女剣士好きとしては美雨先生に注目!
先生の今後も知りたいにゃあ。
とにかく『剣客商売』くらい沢山書いて欲しいですねー

投稿: noppy | 2006年9月 8日 (金) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『黒く塗れ』:

» 黒く塗れ [酒と薔薇と活字の日々]
最近メインで使っているPCのアドレスに スパムメールがジャンジャンくるようになりました。 「お知らせ」とか「先日はありがとうございました」とかの件名で さくらちゃんとか玲香ちゃん達が送ってきます。 もちろん... [続きを読む]

受信: 2006年9月 8日 (金) 21時46分

« 『QED 式の密室』 | トップページ | 『ハチミツとクローバー(10)』 »