« 『黒く塗れ』 | トップページ | 『七緒 vol.7』 »

2006年9月 8日 (金)

『ハチミツとクローバー(10)』

ハチクロ終わる!!号泣!!...つうわけで、んもうなんぴとたりとも涙なしでは読めまい『ハチミツとクローバー(10)』(羽海野チカ/集英社)、ついに完結です。昨日うっかりテレビ版ハチクロを見てしまって、未読部分にうげげっ!?と先に驚いてしまった詰めの甘い俺...。なのでその部分に関しては衝撃はなかったが(ほんとはマンガを読んで衝撃を受けたかったが)、それぞれの決着のつけ方というか新しい始まりへの一歩というかにいちいち感極まり、とにかく色んなものがないまぜになって泣くだけ泣いたわ。終わっちゃうのは寂しいけれど、どこかで終わりがくるものならばこのおしまいは絶品だと思う。

|

« 『黒く塗れ』 | トップページ | 『七緒 vol.7』 »

コメント

こんばんは。
しまった、チェックしてない。買わねば!!!
大好きだー!ハチクロ!
会社の後輩が「人が恋に落ちる瞬間を・・・」と映画CMのマネをしただけで、うきゃーー!!とこっぱずかしさに七転八倒するくせに、、、。

投稿: ぜぶら | 2006年9月 9日 (土) 23時45分

ハローぜぶらさん
わしも大好きだー!ハチクロ!
というわけで怒涛の9巻から二ヶ月も経たずに10巻が出て、
まあ嬉しい☆と思ってたらこれですわ。
寂しい..............................
読まれたらまたぜし七転八倒しつつ感想を聞かせて頂きたいデス。

投稿: noppy | 2006年9月10日 (日) 01時26分

読みました。。。またしても待ちきれず電車の中で。
竹本君とサンドイッチのシーンで、耐えきれず「ぐほぉ」と奇声を発しそうになりました。危なく滝のよーな涙を吹き出すところだった・・・

ええんじゃああ!これでええんじゃああああ!!ハチクロ〜〜

投稿: ぜぶら | 2006年9月11日 (月) 22時51分

ハローぜぶらさん
早速感想アリガトウございます!
ワタシもサンドイッチのには泣かされました。うえええええん!
牛スジのきんかん煮的なものかと思いきや....
ぜぶらさんの、ハマ美の教授陣のような叫びが胸に響きましたよ。
しかし寂しくなりますねえ...

投稿: noppy | 2006年9月12日 (火) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ハチミツとクローバー(10)』:

» 『ハチミツとクローバー』最終巻10巻発売!【漫画と本とマンガの館】 [漫画と本とマンガの館]
こんにちは!『ハチミツとクローバー』最終巻10巻発売されましたね〜!詳しくはMYブログまで! [続きを読む]

受信: 2006年9月14日 (木) 21時44分

» ハチミツとクローバー [気になる言葉]
『ハチミツとクローバー』は羽海野チカ作の漫画作品。 「ハチクロ」と略される。 美術大学を舞台に、恋愛に不器用な大学生たちの報われない恋模様や自分の生き方について迷う若者たちの姿をリアルに描き、若い世代の支持を得た。Chapter.1から14まで、『CUTiEcomic』2000年6月号から2001年7月号に掲載され、Chapter.15からChapter.56までは『YOUNG YOU』に連載されていた。Chapter.57からは『コ�... [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 00時11分

« 『黒く塗れ』 | トップページ | 『七緒 vol.7』 »