« 『人生激場』 | トップページ | 『QED 六歌仙の暗号』 »

2006年7月29日 (土)

『星降る森のリトル魔女(1)』

めるへんめーかーのマンガが好きだった、と告白するのは何故か気恥ずかしい。英国とかファンタジーとか魔法の国とか、浮世離れした世界と可愛いもの満載で眼鏡男子度が高い絵が大層好みで、隅々までとっくりと眺めたものであった。しばしば描かれる”所狭しと積まれた書籍の図”には、作者のお気に入り本のタイトルが小さく書き込まれており、そこをチェックしては図書館で探して読んだりもしていた。わたくしのメルヒェンな部分の何割かはめるへんめーかーに因って作られたと言えましょう...。そんなめるへんめーかー(この平仮名表記がいちいち微妙に照れるのかな)の『星降る森のリトル魔女(1)』(朝日ソノラマ)がマンガ文庫になりましたのでそっと買って読んでみました。ほぼ20年前の作品になるらしい。...星降る森の遠さに目眩。

|

« 『人生激場』 | トップページ | 『QED 六歌仙の暗号』 »

コメント

あくまでも私の場合ですが、
めるへんめーかーさんといえば
「丘の家のミッキー」の挿絵の方というイメージなのでした。

…自分の恥部を曝してしまった(恥)
ええ、もちろん全巻持ってましたともっ!!

投稿: らぶはんたー | 2006年7月31日 (月) 17時52分

ハローらぶはんたーさん
久美沙織...
今のらぶはんたーさんとはなかなか繋がりにくいですが、
いい女には意外な過去もあるっつうことで!
私はめるへんめーかーが漫画化したミッキーを持ってましたよん☆
これもちょっとハズかしいあるね...

投稿: noppy | 2006年7月31日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『星降る森のリトル魔女(1)』:

« 『人生激場』 | トップページ | 『QED 六歌仙の暗号』 »