« 『タイムスリップ森鷗外』 | トップページ | 『FINE DAYS』 »

2006年7月22日 (土)

『タイムスリップ明治維新』

昨日に引き続き、鯨統一郎の『タイムスリップ明治維新』(講談社文庫)を読む。前作でモリリン(森鷗外ね)を助けてあげた女子高生・うららが、今度は幕末の江戸へと飛んでしまう。桂小五郎や坂本龍馬、勝海舟ら明治維新の立役者たちと共に倒幕へと奔走するうららは無事現代へ帰れるのか!?みたいな話。若干設定に無理を感じなくもないけど、概ね楽しめたのは幕末ものが好きだからかな。ちなみに第三弾は『タイムスリップ釈迦如来』らしい...

|

« 『タイムスリップ森鷗外』 | トップページ | 『FINE DAYS』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/11051329

この記事へのトラックバック一覧です: 『タイムスリップ明治維新』:

« 『タイムスリップ森鷗外』 | トップページ | 『FINE DAYS』 »