« 『IKEA ファンブック』 | トップページ | 『海のふた』 »

2006年7月 9日 (日)

『かび』

山本甲士の『かび』(小学館文庫)を読む。姑のイヤミや幼稚園の送り迎えでのトラブル、家族との確執など諸々の怒りを我慢し鬱屈した毎日を過ごす主婦が、あることがきっかけで各方面に報復するっつう話。長い間虐げられた者が突然キレて反撃し始めるというのはそれなりに溜飲が下がるけれど、そう思うのも一瞬のことでやっぱり復讐ものはまとめがムツカシイ...。どっちに転んでもなんとなーくいやな感じが残る故、まあ読まなくてもいいかなー的な。とっても練られていて一気に読ませる小説ではある。

|

« 『IKEA ファンブック』 | トップページ | 『海のふた』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/10859703

この記事へのトラックバック一覧です: 『かび』:

« 『IKEA ファンブック』 | トップページ | 『海のふた』 »