« 『寺暮らし』 | トップページ | 『星降る森のリトル魔女(1)』 »

2006年7月28日 (金)

『人生激場』

井上ひさしぶり~(←しをんギャグ)の文庫化、三浦しをんの妄想エッセイ『人生激場』(新潮文庫)発売で即買い即読み。ワールドカップに夢中になるしをん(四年前の話)にはなんとはなしに裏切られた感を抱いたが、選手同士の抱擁をぐへへと眺めるとかラテン系選手の体毛ばっかし注目してたりとかその明らかにヨコシマで間違った鑑賞法にほっとした。それでこそしをんだぜ!勿論褒めてます。ところで直木賞を受賞したからか、このところ本屋ではしをん本が勢いよく平積みされている。これを機会に、知恵の森文庫から出てたが品切れ重版未定になっていたエッセイもぜし復活させて頂きたいものだ。今なら売れるぞ。

|

« 『寺暮らし』 | トップページ | 『星降る森のリトル魔女(1)』 »

コメント

うわーしをん師匠。
さっそく、買います。待っていてくださーい。(なにを?)

投稿: かいちょ | 2006年7月28日 (金) 23時39分

ハローかいちょ
これ読んでしをんお気に入りのサッカー選手を調べたけど(暇猿)、ベッカムはともかく何故これが好きなのか....と相変わらずよくわからん奥深い好みに愕然としております。
彼女が立つ高みに到達するにはまだまだ時間がかかりそうです。
ていうか絶対立てまい...立たなくてもいっか、的な。
しをんもよくアテレコをするってことに気付きました。
アテレコは妄想の第一歩だな、かいちょ。

投稿: のっぴ | 2006年7月29日 (土) 06時49分

あわてて本屋に走りましたよ!!
で、平台に一緒に並んでました「極め道」
両方とも即買い。しをんちゃんにどっぷり漬かるわ~☆

投稿: らぶはんたー(あばずれ) | 2006年7月29日 (土) 19時33分

ハローらぶはんたーさん
おお、幻の『極め道』も増刷ですか!すすすすばらしい。
直木賞取るとこんな良いこともあるのネ☆
嬉しいぞ。まだ買ってないけど。

投稿: noppy | 2006年7月30日 (日) 19時46分

読了しました~。
私の「子宮防衛軍」は、
今や完全に全世界を制圧しております(泣)
おまえはチンギス・ハンかよと言いたい気分でイッパイです。

投稿: らぶはんたー(あばずれ) | 2006年8月 4日 (金) 00時51分

ハローらぶはんたーさん
こちらは辺境警備が手薄です!!薄すぎます!たすけて~
しかし、しをん師匠の男子の趣味はなかなか変わってますな。
胸毛か....
そいえばおかげさまで『極め道』も入手できました。
イイね!直木賞効果。

投稿: noppy | 2006年8月 5日 (土) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/11125933

この記事へのトラックバック一覧です: 『人生激場』:

» 人生激場 [酒と薔薇と活字の日々]
私の仕事は立ち仕事なので、 足のむくみに悩まされる日々なのです。 特に夏場はキツイ。 足が熱を持ってしまって寝付けないこともあるのです。 そんな時に効果的なのは、 お風呂よりちょっと熱めのお湯での足湯。 こ... [続きを読む]

受信: 2006年8月 4日 (金) 00時38分

» 三浦しをん【人生激場】 [ぱんどら日記]
「祝 直木賞受賞!」 という帯文が華々しい。 直木賞の選考に大きな影響力を持つ(と思われる)文藝春秋が、三浦しをんの本にこういう帯文をつけるのなら、まだわかる。 しかし、【人生激場】は新潮文庫である。 ... [続きを読む]

受信: 2006年8月14日 (月) 13時49分

« 『寺暮らし』 | トップページ | 『星降る森のリトル魔女(1)』 »