« 海外巡業・ただいマンキー | トップページ | 『のだめカンタービレ(15)』 »

2006年6月13日 (火)

『気になる部分』

とにかくもう10日ほど本を読んでいないので、リハビリも兼ねて軽いエッセイなど...と思ったのが間違いの、岸本佐知子『気になる部分』(白水社Uブックス)を読んだ。パティ&ジミーのパティちゃんを彷彿とさせるかわゆらしい表紙に騙されてはいけない。岸本佐知子は相当変だ。翻訳家だけどオリジナルの文章もすこぶるうまくて味があり、とにかく発想が突拍子もない。真面目なトーンでおっかしなことを言うから油断が出来ない。リハビリにはヘヴィだったかも。こんな変な人が選んで訳した小説というものにもちょっと興味があるなあ。

|

« 海外巡業・ただいマンキー | トップページ | 『のだめカンタービレ(15)』 »

コメント

これ、出たてのころに読んだことがあります。「王様のブランチ」で紹介されてたからだったかも。。
算数の問題で妄想をふくらましたりする変っぷりに爆笑するも、うつりそうでこわかったっす!

投稿: ぜぶら | 2006年6月15日 (木) 23時05分

ハローぜぶらさん
さすが!おさえてますね☆
哲っちゃん(気安い)がお薦めしていたのでしょうか。
私は、北村薫さんのアンソロジーの中で本書から二篇が紹介されていたのを読み、興味を持ちました。
ハードカバーの時は買えなかったの....
しをんとはベクトルが違うかもしれませんが、かなり極上な妄想人ですよね!

投稿: のっぴ | 2006年6月16日 (金) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/10515503

この記事へのトラックバック一覧です: 『気になる部分』:

« 海外巡業・ただいマンキー | トップページ | 『のだめカンタービレ(15)』 »