« 『気になる部分』 | トップページ | 『京都おつつみ手帖』 »

2006年6月14日 (水)

『のだめカンタービレ(15)』

久しぶりに本屋へ行ったらもう大変。嗚呼あんな本もこんな本も!と、腕が折れそうになるくらい買い込んだ。たまにはやや長めに”会えない時間”を作るのも一興かと。で、いつ出たのかわからない二ノ宮知子の『のだめカンタービレ(15)』(講談社)も購入、嬉々として読む。ブルターニュのお城でリサイタル...そしてちょっと泣く。千秋先輩!あちきのことも蹴ってたも。

|

« 『気になる部分』 | トップページ | 『京都おつつみ手帖』 »

コメント

こんにちはー。
のだめ15巻 13日発売日デスよ。あたしもさっそく買って読みましたー。千秋は前半ダメダメでしたねぇ。でものだめにすがりつく千秋もgood。しかしターニャがまだ18歳だったとは・・・。

投稿: うさ吉 | 2006年6月15日 (木) 12時33分

今回はちょっとときめいちゃいましたよ。
私も千秋様に下の名前呼び捨てされたいっすよ。
想像しただけで鼻血モンです。

普段トキメキが少ないせいだとは言いたくない。

投稿: らぶはんたー(あばずれ) | 2006年6月15日 (木) 15時59分

買いました!でも1日早く「マングース付き」がでていて、付いてないのは明日ですといわれたんですよ。あざといなー。貧しいのとこれ以上家のものを増やしてスラム化したくないので1日待ちましたよ!
しっかし読んでてこんなに幸せになるマンガって他には無いような気がします。続きがはやく読みたいーーーー

投稿: ぜぶら | 2006年6月15日 (木) 23時08分

>ハローうさ吉さん
13日でしたか。アリガトウございます。案外出たばっかしだったのね。
良かったー!ぎゃぼっ(みたいな....)
ターニャ18歳と”彼”の今後が楽しみデス。
で、うさ吉さんはマングース付き??

>ハローらぶはんたーさん
下の名前で呼ばれたかったらもう自分でアテレコしかないっすよ!
いやー、のだめでときめいているわしらはもう終わっているのかね。
千秋様の覚悟にもううっとり。嗚呼アンドレイ....

>ハローぜぶらさん
マングース付きは一日早かったのか!
なんとも講談社らしいやりくちよのう。
しかし本当にシアワセな気持ちになりますよねー
今続けて買ってるマンガってこれと浦沢直樹だけなので、数少ない楽しみです☆

投稿: noppy | 2006年6月16日 (金) 00時00分

こんばんはー。
意外なカップル誕生を予感させるようなコマがありましたねぇ。今後の展開が楽しみっす。
カード返済が控えているのでけちってみました。マングースなしです。しかし今更になってやっぱ欲しいかも、と思ったり。“ぎゃぼっ”って聞いてみたいっ!


投稿: うさ吉 | 2006年6月16日 (金) 20時34分

ハローうさ吉さん
カ、カード返済....わしもじゃったのう。
そんなに高いもの買ってないのになんだか腑に落ちない借金大王です。
マングース付き1980円ですかあ...ほぼマングース代ですな。
でも一度だけ”ぎゃぼっ”を聞いてみたいですね。
まあ一度くらいでいいや的な。

投稿: noppy | 2006年6月17日 (土) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『のだめカンタービレ(15)』:

» のだめカンタービレ(15) [酒と薔薇と活字の日々]
予約特典があったのに予約しませんでした。 魅力的ではあったんですが font size=3妙齢の女子がぬいぐるみはないだろう/font という恥らいからでした。 しかしちょっと後悔中。 というわけで今回はb二ノ宮知子/bさんの  font size=5のだめカンタービレ(15)/font(講談社コミックスKiss) んもう千秋様ったらいつのまにかfont size=3..... [続きを読む]

受信: 2006年6月15日 (木) 15時53分

« 『気になる部分』 | トップページ | 『京都おつつみ手帖』 »