« 戦うおさる | トップページ | ブックカバー偏愛主義 »

2006年4月 3日 (月)

『人生を救え!』

町田康&いしいしんじの『人生を救え!』(角川文庫)を読む。町田康が人生相談に乗ってくれるという新聞の企画をまとめたものらしいが、その回答がそこはかとなく文学のかほりがして素晴らしい。ちょっとパンクで。真摯に答えているようにもおちょくっているようにも読める。深い...。いしいしんじはルート66(注:トータス松本、斉藤和義、スガシカオなど1966年生まれのミュージシャンが集まった”ルート66”に因んで、66年生まれの人を勝手にこう呼んで親近感を持っている。勿論わたくしもルート66ね)なので、そんな意味でも大注目作家。町田康とは全然違う魅力満載の気になる男子であり、この二人の対談がなんかもうわけのわからんことになっていて妙にオモシロい。付き合うとしたらどっちがいいか、真剣に悩むもまた一興か。

|

« 戦うおさる | トップページ | ブックカバー偏愛主義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/9402638

この記事へのトラックバック一覧です: 『人生を救え!』:

« 戦うおさる | トップページ | ブックカバー偏愛主義 »