« FFXII! | トップページ | 映画『シムソンズ』 »

2006年3月18日 (土)

『吉田自転車』

シイタケ君が自転車に乗った表紙にノックアウト、吉田戦車の『吉田自転車』(講談社文庫)を読む。愛車のナイスバイク号で疾走する人気漫画家の初エッセイ集は、もっか”エハイク”により第二次吉田戦車ブームの真っ只中なわたくしにとって、即買い物件である。なんかねー、自転車という言葉から連想されるアクティブとかアウトドアとかそんな健康的なイメージがあんまし匂わないとこが良い。あと彼の負の思考っつうんですか、怒りよりも若干歪んだ妬みといった類の感情がとっても良い。電話をした相手がディズニーランドにいるということに何故か腹が立ってとがった声を出してしまう、みたいなのがとっても好き。そっちはエレクトリカルパレードとかでさぞ明るいだろうよ!と胸の内で吐き捨てる吉田戦車...。その昔、よくかわうそ君と言われたわたくしにはしっくりくる感情なのであった。

|

« FFXII! | トップページ | 映画『シムソンズ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/9140533

この記事へのトラックバック一覧です: 『吉田自転車』:

« FFXII! | トップページ | 映画『シムソンズ』 »