« ツ、ツッカベッカ... | トップページ | 『都立水商!』 »

2006年3月13日 (月)

『ダ・ヴィンチ・コード』

ついに文庫化!ダン・ブラウンの『ダ・ヴィンチ・コード』(上中下巻/角川文庫)を一気読み!いやー実はそんなに期待してなかったんだけど、めっさ面白かったわ。知恵と勇気で何かを探求する話を好む貴兄には大満足の物件でしょう。主人公達について行こうとアタマをフル回転させ、じわじわと迫る敵に真剣に怯え、一歩一歩真実に近付くべく謎が解かれる度に知的興奮に打ち震えるっつう、小説世界にどっぷり浸かった一日であった。途中、飯とか作んなくちゃならんのがもどかしい程であったよ。あと少しで世紀の謎が解かれんとす、って時に何が悲しゅうて飯を作ってるのかと。かますを焼きながらも心はヨーロッパでしたね。嗚呼映画も絶対観たいな。ルーブルとか教会とか本物使うのかな。本物見たいな。なんつって感想がすっごくバカっぽいけど、あんましムツカシイことをどーのこーの言う気分でもない、RPGをクリアした時にも似てるハイな感じの読後である。やや疑問に思ったのは文庫三冊にする必要があったのか?ってこと。上下でいいじゃんか。壮大な探求の前ではちっちゃい苦言だがね。

|

« ツ、ツッカベッカ... | トップページ | 『都立水商!』 »

コメント

買いました。まとめて。
ハードカバーだったころ知り合いが面白かった、というので、貸して〜といったら、それは英語版だったので、悲しく膝を抱えて文庫化を待っていたのでした。
よーし。読むぞ〜〜。

投稿: ぜぶら | 2006年3月14日 (火) 21時01分

>ハローぜぶらさん
買われましたかー!
でも上下でいいじゃんと思いませんでした?(しつこい)
あと、願わくばシリーズ第一弾の『天使と悪魔』の方から
文庫化して欲しかったなーと思ったデスよ。
こっちも面白いらしいです。
嗚呼早く読みたいー(文庫化まで待つつもり)
英語で読めたらもっと暗号とかにも肉迫できるのでしょうね。
そのお知り合いの方が羨ましいです☆
つうわけで楽しい読書タイムを。

投稿: のっぴ | 2006年3月15日 (水) 02時02分

こんばんはー
そうですよね!なんで3冊にするのじゃ!
そういえばよくDVDも、もっと枚数少なくまとまりそうなものを、何枚にも刻むなー!買えねえーーと思うです。貧。
売る側の都合なんでしょねー。むー。

投稿: ぜぶら | 2006年3月15日 (水) 23時05分

>ハローぜぶらさん
如何ですかー進んでますかー?
私は解説を書いてた荒俣氏の『レックス・ムンディ』も読みたくなっております。
なかなか手がまわらないんですけども...
DVDも確かにそうっすねー。
角川は、乙一の『GOTH』もすんごく薄い上下巻にした前科がありますな。(根にもつ)
まあ持ち運びには軽くていいのか。
京極さま本とか殊能将之本とか、文庫とは言え重いですものね。

投稿: のっぴ | 2006年3月16日 (木) 02時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/9064950

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダ・ヴィンチ・コード』:

« ツ、ツッカベッカ... | トップページ | 『都立水商!』 »