« 『侠客(上)』 | トップページ | 『侠客(下)』 »

2006年2月18日 (土)

染める人

とあるお洋服屋さんで知り合った方からご案内頂いて、友人のカッパと共に女子美の工芸学科の卒業制作展に伺った。原宿クエストホールにて展示されていた作品は主に染物。型染の勉強をしているという彼女の作品は、繊細で凛としており何と言うか清潔な印象であった。それでいて甘すぎないキュートさもあり、んもう学生の卒業制作と言うよりはフツーに着てみたい着物だなあ、これおいくらかしら?とか思っちゃったのでした。結構本気で感心したのね。他の学生さんの作品もバラエティに富んでいて実に興味深い。ちょっとハワイアンな感じがするもの、枯れた風のシブさがイイね的なもの、北欧っぽいデザインがかわゆらしいものなど、自由な染物の世界を少しだけ覗けた気がした。こんなご縁も面白きものであることよのうと、しみじみ思う粉雪の夜であった。

|

« 『侠客(上)』 | トップページ | 『侠客(下)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 染める人:

« 『侠客(上)』 | トップページ | 『侠客(下)』 »