« 『心のなかの冷たい何か』 | トップページ | 『緋友禅』 »

2006年1月14日 (土)

映画『SAYURI』

ハリウッド映画でdiscover Japanつうカテゴリーも如何なものかとは思うが、『SAYURI』を観に行った。予想に反して案外ふつうに面白かった!まあわしらはとりあえず日本人だから、ぼーっと見ていてもうっすら「え?」と引っかかるところは確かにある。でもその”うっすら”の理由をきちんと説明できない程度の、日本の文化をあんまり知らない日本人なので、そーゆうものなのねと概ね納得しちゃった。私より日本人度が高い同行の友人カッパはやはりスルーできない部分が多かったらしく、SAYURI的芸者(っていうか舞妓なんだけど...)のここが変!を語ってもらってたら、これがまたすこぶる面白かった。ちょっと間違い探しっぽい楽しみ。なのでもっとちゃんとした人(?)が見れば言いたいことが山ほどみつかる映画なのかもしれないけれど、これはこれで良しとしましょうよ、ってとこかな。ハリウッドなお金のかけ方は間違ってないと思うぞ。あと、渡辺謙はもう外人だったね。そんな感想。

|

« 『心のなかの冷たい何か』 | トップページ | 『緋友禅』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/8149892

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『SAYURI』:

« 『心のなかの冷たい何か』 | トップページ | 『緋友禅』 »