« 『推理小説』 | トップページ | 『狂桜記』 »

2006年1月21日 (土)

『明日の王様(5)(6)』

谷地恵美子の『明日の王様(5)(6)』(集英社文庫)を読む。愛と情熱のお芝居マンガ文庫版、ついに完結!5巻から登場するニューキャラに菊之助丈をキャスティングして、今までの256倍わくわくして読んだことよ。ふへへ。小劇場から始まった主人公・有が徐々に成功して辿る道や、野田秀樹もどきの演出家がやってる事なんかが割とリアル野田そのまんま?なところがなきにしもあらず...それでも私はこの話、とっても好き。読んでてアツくなります。やっぱりいいっすねーお芝居は。

|

« 『推理小説』 | トップページ | 『狂桜記』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『明日の王様(5)(6)』:

« 『推理小説』 | トップページ | 『狂桜記』 »