« 『砂漠』 | トップページ | 映画『THE有頂天ホテル』 »

2006年1月18日 (水)

『のだめカンタービレ(14)』

二ノ宮知子の『のだめカンタービレ(14)』(講談社)やっと買って読む。最近やや展開が静か?といいますかのだめの変態ぶりに慣れてきただけか。慣れってコワイな。なんだかんだ言って千秋様がのだめと仲良しなのがムキーッ!デス。うらやましいんだい。

|

« 『砂漠』 | トップページ | 映画『THE有頂天ホテル』 »

コメント

買いましたぜ〜。
確かに変態だけは自分で選んだ、と千秋様・・。
ところで「くろきん」にもシアワセが訪れて欲しいです。

投稿: ぜぶら | 2006年1月21日 (土) 23時02分

ハローぜぶらさん
”変態だけは”発言すらかっちょいい千秋様...。
このまま変態に取り込まれてしまうのはちょっと悔しいので、
もうひと波瀾を希望します。
くろきんは、そのうちきっと地に足のついたシアワセを掴むに違いない☆

投稿: おさるもしくはのっぴ | 2006年1月22日 (日) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『のだめカンタービレ(14)』:

« 『砂漠』 | トップページ | 映画『THE有頂天ホテル』 »