« 『深川黄表紙掛取り帖』 | トップページ | 『椿山課長の七日間』 »

2005年12月20日 (火)

『京都スーベニィル手帖 夏・秋』

ヌマ伯父さんこと沼田元氣の『京都スーベニィル手帖 夏・秋』(白夜書房)を大事に鑑賞する。自分へのプレゼント(またか...)としてやっとやっと購入したもの。乙女なワードで切り取られた京都の魅力にうっとりですわ。クラシカルな感じがする美女・KIKIの写真もすこぶる可愛い。KIKI大好き。冬・春篇とあわせたら軽く6000円近い贅沢書籍ですが、自分にとって宝ものだと思ったら惜しみなくお金をつぎ込むのが乙女なの。そうなの?

|

« 『深川黄表紙掛取り帖』 | トップページ | 『椿山課長の七日間』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『京都スーベニィル手帖 夏・秋』:

« 『深川黄表紙掛取り帖』 | トップページ | 『椿山課長の七日間』 »