« 芸術祭十月大歌舞伎 | トップページ | 『四国はどこまで入れ換え可能か』 »

2005年10月28日 (金)

『夢の中の魚』

五條瑛の『夢の中の魚』(双葉文庫)を読む。鉱物シリーズの外伝で、新聞記者でありスパイでもある洪(ホン)の物語。アクの強い登場人物ばっかしのシリーズ中では、憎めない感じで割と軽め...と見せかけてかなり危険な凄腕スパイの彼をフィーチャリングしてるのが興味深い。あー鉱物シリーズの続きが早く読みたいのう。

|

« 芸術祭十月大歌舞伎 | トップページ | 『四国はどこまで入れ換え可能か』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/6691940

この記事へのトラックバック一覧です: 『夢の中の魚』:

« 芸術祭十月大歌舞伎 | トップページ | 『四国はどこまで入れ換え可能か』 »