« 『夢の中の魚』 | トップページ | 『魔王』 »

2005年10月29日 (土)

『四国はどこまで入れ換え可能か』

佐藤雅彦の『四国はどこまで入れ換え可能か』(新潮文庫)を読んだ。読んだ、と言ってもほぼマンガなんですが。でも発想の転換というか、ひらめきと言うか、流石に佐藤雅彦!的な驚きがある。ベタかもしれんがミニ象がほしくなること必須。

|

« 『夢の中の魚』 | トップページ | 『魔王』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/6735043

この記事へのトラックバック一覧です: 『四国はどこまで入れ換え可能か』:

« 『夢の中の魚』 | トップページ | 『魔王』 »