« 『明日の王様(1)(2)』 | トップページ | 『京都ご案内手帖』 »

2005年10月15日 (土)

『安楽椅子探偵アーチー』

松尾由美の『安楽椅子探偵アーチー』(創元社文庫)を読む。ミステリには、探偵役自身が事件現場に赴いたり調査したりはせず、人の話を聞いたりするだけで推理し事件の真相を導き出すっていう安楽椅子探偵モノというのがある。その種の探偵はアタマはいいけどやや好かんたらしい奴が多い気がしますな。本書もタイトルが示す通り、安楽椅子探偵なのだがしかし!その正体は...がミソですな。それ故ちょっとファンタジーっぽい。でもまあ正体が何であってもやっぱり安楽椅子探偵はエラソーなのであった。

|

« 『明日の王様(1)(2)』 | トップページ | 『京都ご案内手帖』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/6416136

この記事へのトラックバック一覧です: 『安楽椅子探偵アーチー』:

» もうひとつの居場所、それはファンタジーの世界 [愛は地球を救わない]
初めての個展です。今回のテーマとして、子どもが日頃抱えている恐れや不安を浄化す [続きを読む]

受信: 2005年10月16日 (日) 08時58分

« 『明日の王様(1)(2)』 | トップページ | 『京都ご案内手帖』 »