« 『熱氷』 | トップページ | 『安楽椅子探偵アーチー』 »

2005年10月13日 (木)

『明日の王様(1)(2)』

読書の秋到来だっつうのに漫画ばっかし読んでるなー。というわけで谷地恵美子の『明日の王様(1)(2)』(集英社文庫)をふるふるしながら読む。この人の『ぴー夏がいっぱい』が大好きなので購入。初めて観た芝居にすっかりココロを奪われ、私の生きる道はこれしかないといきなり芝居の世界に飛び込んだフツーの女子大生の有。なんとか入り込んだ劇団で色んなことを経験したり沢山の人と出会ったりして少しずつ変わっていく有が眩しいっす!やっぱり舞台ってイイネ!小劇場万歳!と叫んで走り回りたくなります。芝居を観て立てなくなるほど感動したことがある君や、食えなくてもいいから好きな劇団とともにありたいと思いつめたことがある君に、確実にヒットすると思うよ。全六巻、早く続きを読ませてくれ。

|

« 『熱氷』 | トップページ | 『安楽椅子探偵アーチー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『明日の王様(1)(2)』:

« 『熱氷』 | トップページ | 『安楽椅子探偵アーチー』 »