« 塊魂 | トップページ | 海老蔵襲名披露公演・大津篇 »

2005年9月 1日 (木)

『非在』

鳥飼否宇の『非在』(角川文庫)を読む。写真家の猫田が奄美大島の海岸で拾ったフロッピーには、ある大学のサークルが蓬莱と思しき島で人魚や朱雀、仙人と会ったという調査記録が記されていた....っつうことから始まる孤島ミステリ。そんな発端はかなりわくわくではあるのだが、全体的にうううううん?な感じ。虫とか生き物に関するうんちくが多いかなー。登場人物もいまいちかなー。久々に本を読んだのに、また明日から歌舞伎巡業道楽旅行で少しお休み。琵琶湖行きです。

|

« 塊魂 | トップページ | 海老蔵襲名披露公演・大津篇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/5729739

この記事へのトラックバック一覧です: 『非在』:

« 塊魂 | トップページ | 海老蔵襲名披露公演・大津篇 »