« 『もとの黙阿弥』 | トップページ | 『リヴィエラを撃て(上)』 »

2005年8月11日 (木)

八月納涼歌舞伎

夏休み初日でーす。友人のカッパと浴衣で上野の国立西洋美術館『ドレスデン国立美術館展』に行く。ドイツロマン派のフリードリッヒが大好きで、沢山見られるかと踏んでいたのだが、案外少なくてややガッカリ。ものごっつ混んでたし。でも常設がなかなか見ごたえあったので良しとします。偉そう。
その後納涼歌舞伎の第三部を観に歌舞伎座へ。串田和美演出の法界坊でかなりの盛り上がり!初日の為かカーテンコールあり、観客は大喜びでスタンディングオベーション...アツい一日の締めくくりにはぴったりであった。わたくしは出待ちで芝のぶちゃんの笑顔を見て大層シアワセ。芝のぶちゃんは女子だね、と再確認しました。

|

« 『もとの黙阿弥』 | トップページ | 『リヴィエラを撃て(上)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八月納涼歌舞伎:

« 『もとの黙阿弥』 | トップページ | 『リヴィエラを撃て(上)』 »