« 『銀行総務特命』 | トップページ | 『八月納涼歌舞伎』再び »

2005年8月26日 (金)

『きんぎんすなご』

タイトルが可愛かったので読んでみた、わかつきめぐみの『きんぎんすなご』(白泉社文庫)。やりたいことがみつからない女子高生が、星好きが高じて山奥にこもった近所の”にーさん”のもとを訪ね、その地で出会う人やら自然やらを通して何かをみつけていくみたいな話。妙齢にはやや気恥ずかしいテーマではありますが、絵は淡白で好き。特に男子は眼鏡くんが多くて大変宜しい。

|

« 『銀行総務特命』 | トップページ | 『八月納涼歌舞伎』再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『きんぎんすなご』:

« 『銀行総務特命』 | トップページ | 『八月納涼歌舞伎』再び »