« 映画『リンダ・リンダ・リンダ』 | トップページ | 稚魚の会・歌舞伎会合同公演 »

2005年8月20日 (土)

『ハチミツとクローバー(8)』

待ってたさ!羽海野チカの『ハチミツとクローバー(8)』(集英社)発売で即買い&即読み&...泣いたさ。どんなにどんなに好きでも叶わない思いのツラさとか、だけどこの恋を持ち続けていたい気持ちとか、もうわかりすぎてイタすぎ。でも良いわ。今回ポイントが沢山ありますが、わたくしとしては野宮さん祭的な展開に万歳。山田さん!ガンバレ!!

|

« 映画『リンダ・リンダ・リンダ』 | トップページ | 稚魚の会・歌舞伎会合同公演 »

コメント

やっと入手しましたよみました。いいですよね野宮・・・・(メガネ好き)。
真山にも展開あったし、先が楽しみ。
5歳ほど年下の後輩の女性はハチクロは読んでるだけで照れてジタバタしちゃうからつらいんだそうです。
それってまだ青春スーツ着てるからじゃないのか?スーツなととっくに抜け落ちた私は、いっつもキュン!を楽しんでますが・・。

投稿: ぜぶら | 2005年8月25日 (木) 19時20分

ぜぶらさんのコメントに深く感じ入りました。
なるほど、若い人はそんな風に思うのですね。
青春スーツかあ。嗚呼いつまでも着ていたかったような...
わたくしもキュン!を対岸から楽しんでるくちかな。
しかし野宮さんほんとっ良いわー
真山の眼鏡なし顔も逆に良いわー

ハチクロとは全然関係ないですが、
「メゾン・ド・ヒミコ」すこぶる良さそうじゃないすか??
こちらも楽しみなおさるでした。

投稿: おさるもしくはのっぴ | 2005年8月26日 (金) 02時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ハチミツとクローバー(8)』:

« 映画『リンダ・リンダ・リンダ』 | トップページ | 稚魚の会・歌舞伎会合同公演 »