« 『沈黙』 | トップページ | 『ハミザベス』 »

2005年7月27日 (水)

『タイガー&ドラゴン』

宮藤官九郎の『タイガー&ドラゴン』(角川書店)を読んだ。虎児じゃないが、”泣いた、笑った、面白かった”...。ドラマは一話につき二回は見ているのに、更にもう一度見たくなること必至。勢いだけのどん太一発ギャグも声に出して言わずにはいられない。まいったねえ、どうも。つうわけでタイガータイガーじれっタイガー!でドロンします。

|

« 『沈黙』 | トップページ | 『ハミザベス』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『タイガー&ドラゴン』:

« 『沈黙』 | トップページ | 『ハミザベス』 »