« まっすぐ帰れない | トップページ | 『20世紀少年(19)』 »

2005年7月 1日 (金)

『鏡の中は日曜日』

殊能将之の『鏡の中は日曜日』(講談社文庫)読了。14年前に鎌倉の梵貝荘という館で起こり、ある名探偵が既に解決した殺人事件の再調査依頼が、平成の名探偵・石動戯作の元に持ち込まれる。現在と過去が交錯する中、見えてくる真相とは??みたいな話。『黒い仏』ほどではなかったにしても(あれは特殊)、まんまと騙されて驚いた。驚けるって嬉しい。続編の『樒/榁』も収録しており、お得な一冊。それに比べて『GOTH』は...ってしつこいか。

|

« まっすぐ帰れない | トップページ | 『20世紀少年(19)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/4779720

この記事へのトラックバック一覧です: 『鏡の中は日曜日』:

« まっすぐ帰れない | トップページ | 『20世紀少年(19)』 »